子どもから大人になるまでに、誰しもが感じたことのある感覚を思い出させてくれる漫画

目次

楽しくて、にがくて、心に刺さる漫画

子どもから大人になるまでに誰しもが感じたことのある感覚を思い出させてくれる漫画

岡崎に捧ぐ

Amazonのレビューが良かったので、気になって買った漫画です
めちゃくちゃ刺さったので記事にしてみました

子どもの頃は何も考えず、ただただ無邪気な気持ちでいれたけど、大人になるにつれて色々な制約が増えていって生きづらくなった気がします

それに合わせる自分に嫌になったり、自信を無くしたり、戸惑ったり

そんな誰しもが感じたことがある、無力感や挫折経験が可愛い絵柄で軽快に描かれています

 

物語のメインとなる人物は作者の山本さほ先生
そしてその友達の岡崎さんです

主人公であり作者でもある『さほ』は『岡崎さん』について作中でこう述べていました

例えばクラスで仲良くなりたい人を順に並べたとする。
堂々とその最下位にいたのが岡崎さんという人だった。

引用元:山本さほ,『岡崎に捧ぐ』,1巻,第1話,p8

そんな仲良くなりたいと思えなかった岡崎さんと作者とのお話です

しかし、あるきっかけで、さほは岡崎さんの家に遊びに行くことになります

さほは岡崎さんの家庭環境がとても違うことに驚きつつも、その後2人は仲良くなっていきます

子どもの無邪気な思い出と大人になって思うこと

物語のはじめには、懐かしい子ども時代の記憶や流行ったものが描かれています

おそらく私は作者と世代が近く、小学生時代に流行ったものが似ていて(たまごっちやゲームボーイ、こっくりさんなど)「あぁ〜!それ流行ったよね!」と共感しまくりでした
でも毒っけもしっかりあります

小学生の女同士の派閥争いや、子ども時代のイタイ思い出…
みなさんもひとつやふたつはありませんでしたか?

ちなみに私は『カードキャプターさくら』が好きすぎて、一時期「ほえ?」というのにハマってたんですが、友達に真顔で

「それ、やめた方がいいと思う」

と言われてやめました

あの時の友達よ、まじでありがとう

話は戻りますが、小学生の頃に、友達の家庭や言動、クラスで変わった性格だった子など、子どもながらに印象に残っていることってありませんでしたか?

私は小学生の頃、女の子が突然坊主で学校に来たのが衝撃的でした

坊主にした理由は「親に怒られて、坊主にさせられた」とのことでした

その子は笑ってはいるけれど、なんとも言えない、辛そうな顔が今も忘れられません

他にも身だしなみがいつも整っていない子や車椅子に乗っている子…

当時はあまり何も考えていませんでしたが、大人になった今、振り返るといろんな家庭環境や事情があったんだなと思います
そんなことを改めて思い出させてくれます

作者は1巻のあとがきでこう話しています

今思うと家に遊びに行くと必ずその子のおばあちゃんが出てきて、しわしわの手で私の手を握りながら「○○と遊んでくれてありがとう、ありがとう」といって感謝してくるのは、今まであの子に友達がいなかったからだと思う。

今思うと子どもの頃の私は岡崎さんの優しさに気付けないことが多かった。今でも気付けていないことは多いかもしれない。それでも岡崎さんは相変わらず優しい。

引用元:山本さほ,『岡崎に捧ぐ』,1巻,第1話,p138

子どもの頃には気づかなかったけれど、大人になって気づく「今思うと」

そんなことに気づかせてくれます

 

年齢を重ねていくにつれて生きづらくなっていく『さほ』と変わらない『岡崎さん』

小学生の頃、主人公のさほはクラスでみんなを笑わせる人気者でした

でも、年齢を重ねるにつれて、周りに合わせないと浮いてしまうということに悩み、少しずつ劣等感を感じ始めます

人気者だった小学生時代のさほの話を楽しそうにする岡崎さんをみて、さほは段々と苦しくなっていきます

そんな2人は些細なことで喧嘩をしてしまいます…

そしてさほは好きだった絵を描くことも、様々な挫折経験を経てやめてしまいます
そこには色々な葛藤や悩みが描かれています

漫画では面白おかしく、かつ軽快に描かれているのですが、とても心に刺さるものがあります

何気ない日常の中で繰り広げられる『さほ』と『岡崎さん』の2人のストーリーが描かれた『岡崎に捧ぐ』

心がとても動かされた、素敵な漫画でした

電子書籍の方が安くておすすめ

『岡崎に捧ぐ』は全5巻で、完結しています

電子書籍で770円、紙書籍で866円と少し高いと感じるかもしれませんが、1巻でだいたい15話くらいあるので、読み応えがあります

私はKindleで購入しました^^

子どもの頃を懐かしみ、そして当時を大人になった今、振り返らせてくれる素敵な作品でした✨

興味がある方は是非読んでみてほしいです♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

🌼他の漫画を読む🌼

繊細さん(HSP)あるある漫画

あわせて読みたい
繊細さん(HSP)あるある漫画まとめ! 繊細さん(HSP)あるある漫画まとめ 【フォロワーさんからいただいたHSPあるある】   【ぷみらのHSPあるある】 【HSPあるある1枚絵シリーズ】     🌼...

繊細さん(HSP)体験談漫画

あわせて読みたい
繊細さん(HSP)体験談漫画! 繊細さん(HSP)体験談漫画 【ぷみらの体験談】     🌼他の漫画を読む🌼 繊細さん(HSP)あるある漫画 https://pumira-comic.com/hsp-aruaru-manga/ 創作漫画 h...

繊細さん(HSP)漫画で伝えたいこと

あわせて読みたい
繊細さん(HSP)漫画で伝えたいことシリーズ 繊細さん(HSP)に伝えたいことを漫画にしています どのポケモンの擬人化か分かりましたか? 繊細さんをポケモンに例えたら?とストーリーで質問させていただいたら、エ...

創作漫画

あわせて読みたい
デイジー  🌼自分に自信がない、毎日が生きづらい…  そんなあなたに読んでもらいたいです🌼 最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!!( ;∀;)実はもう少しだけ、この...
あわせて読みたい
Time is Money World Time is Money Wolrd   貧富の格差が強い世界で、スラム街で生まれた主人公、セイ 毎日の苦しい生活から脱したいとは思っているが、貧乏人に生まれたからには豊か...

エッセイ漫画

あわせて読みたい
繊細さん(HSP)な私の人生 プロローグ 繊細さんってなに? 何が大変なの? 心が弱いんじゃないの? いろんな意見があると思います そんな繊細さんの特徴や、繊細さんだと自覚した私を振り返ってみようと思い...

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ

If you like this article, please
Follow!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

🌱HSPって素敵やん?と気づいた私の日常を漫画で発信🌱HSPの強みを活かして愉快に生きる🌱漫画で人を元気づけたい🌱刺激追求型HSP兼アラサー看護師🌱 ※漫画は一個人の主観に基づくものであることをご理解ください

コメント

コメントする

目次
閉じる